待ち合わせする前に写メを交換すべきなのか

レズビアンのための出会い系サイト入門

写メを交換するタイミングと待ち合わせする準備

メアドやラインIDを交換してメールも交換していると、しばらくするとそれじゃ〜今度会ってみようとかとか、1回一緒に遊ぼうって話になりますよね。女の子同士なんで直電も結構ありですので、お話をしていれば当然そういう事になりますよね。

 

お互いにプロフィールで顔がわかる写真を載せていれば写メの交換は不要ですが、顔がわからない写メを載せている場合や、写メ自体をプロフィールに載せてない場合は、写メ交換しよっかって事もよくあります。

 

会う前に写メを交換しておくべきか

写メを交換するかどうかは、人にもよりますが実際会ってから失敗したかなって思うよりは会う前に写メを交換しておいて、会う会わないを決めたり、写メはいまひとつかと思いつつも結局会う事になったとしてもダメージが少ないですよね。

 

ビアンにもおデブな女の子はいるわけでして、送られてきた写メにう〜んとうなってしまうこともあるんです。

 

そして、写メを交換せずに会ってしまうと、

 

「朝青竜がきちゃったよぉ。泣」

 

って結構有名なお話ですよね。
(あっ知らない人のために補足しておきますと、有名な「おすもうさん」の名前です)

 

会ったその日に気が合えば家にいったり家に呼んじゃおうかと期待している場合は、写メ交換しといたほうがいいですよね。行ってみて「う〜んちょっと無理かな」となってしまうと、妙に冷めた感じのお茶になってしまってそれじゃ〜とパートナーからは外れた出会いになっちゃいますからね。

 

もしいい子だったらビアン友達としてはいいのかもしれませんけどね。

 

 

でも写メは気乗りしないな〜て事はあるかもしれません。でも写メ送ったら音信不通という事もないと思うんで交換を希望されたら送ってあげてくださいね。


 

写メを交換するタイミング

交換するタイミングは合う約束をする前の方がいいんですよ。ある程度は見た目を気にする人が多いと思うんですが、写メを交換した後にどうしても会う気にならなかったらその旨を伝えないといけなくなっちゃいますが、会う約束した後だと余計気まずいですよね。

 

写メの交換は相手側からお願いされることもあるし、相手の事が気になってきていれば写真を見てみたくなるし、そういった場合は自分から写メを送ってとお願いしてみたらいいんですよ。写真うつりがいい人はそのまま送ればいいですし、ちょっと写真に自信がない場合にはばっちりかわいく撮れた写メを用意してから交換のお願いをしましょうね。

 

写メを交換したら、後は会う日を決めるだけなので、相手側から誘ってくれるのを待ってもいいですし、自分から誘ってみればいいです。この日空いてるんだけど遊びに行く?とか、○○行きたいな〜一緒に行こうっか?とメールしてみると、簡単にデートできてしまいます。

 

後は少しドキドキしながら実際に待ち合わせた日に待ち合わせ場所に行くだけですよ。

写メの交換と待ち合わせの準備関連ページ

プロフィールで出会いの幅を広げる
出会い系サイトで、ビアンを見つけるのには自分のプロフィールはとても重要なポイントです。これがきっちり書けてないと素敵なレズビアンとはコミュニケーションはうまく成り立ちません。
写真(写メ)を載せた方がよいのか
レズビアンが出会い系サイトに登録した後にプロフィール写真を載せた方がよいのかを解説しています。プロフィール写真はメッセージを受ける数などにも影響します。
初メッセージからメアド・電話番号交換
プロフィール作成を終わらせて、写メも登録したらいよいよレズビアンの女性を探してビアンとのメッセージを交わしていく事になります。最初の出会い系サイト内でのコンタクトの取り方から実際出会うまでの流れなどについて説明しますね。
出会い系サイトでビアンと待ち合わせする当日
レズビアンに出会える出会い系サイトでメアド交換と電話番号などの連絡先交換を澄ませたらあとはデートや遊ぶ約束の後、待ち合わせして会うだけです。会った後は流れに沿って家に行くか、また後日に会ってみるか、それっきりにするかです。

サイトマップ
まずはじめに おすすめ出会い系サイト