プロフィールに写メを登録するときの効果

レズビアンのための出会い系サイト入門

プロフィール写真を載せる場合の効果

プロフィールに写真を登録する方がよいのか、しない方がよいのかはケースバイケースですので、いろいろなパターンで考えてみましょう。プロフィールには写真を載せたくないという人は載せなくても全然大丈夫ですよ。載せなくてもきちんと出会えますのでそこは心配しないでくださいね。

 

写真を載せたくないパターン

ノンケ男性に写真を見られるのは絶対イヤというパターン

これはもっともですよね。しかも確率は本当に少ないとはいえ知り合いの男性に見られると、プロフィールからビアンとばれてしまいますからね。

 

プロフィールでは写真を載せなくても、個別に写メ交換すれば問題ありません。ただかわいい写真を載せておくとビアンからのアプローチも増えるという事は頭に入れておいてください。

 

写真を登録するメリット

もし、写メの写真映りがとても良好なものをアップすれば相手からのアプローチは格段に増えます。出会いのチャンスを広げたい場合はプロフィールに写真を登録した方がいいです。写メを登録していれば、写メを登録している相手からもアプローチがきやすいですので、お互いの第一印象をかなりイメージしやすいというメリットもあります。

 

実際に相手をイメージできる写真であれば、会った後に失敗したといったことがなくなりますよね。これは相手側にも入れる事なんでお互いさまなんですけど、イメージなしで会ってみたらイメージとはかけなれていて、残念だけどまた探さないといけない、という結果になりますので。

 

別に顔を移す必要はないんです

もし写真を編集できるのであれば、目の部分にハートマークなんかを入れて顔はわからないようにして写メを登録してもいいですし、アゴやクビから下の写真を載せてもいいんですよ。これで相手側にどういった感じや雰囲気なのかってことをイメージしてもらいやすくなりますからね。

 

プロフィールに載せる写メは顔は全部見えてなくても、実際にメッセージを交換してメアドを交換した後は、直接写メを交換すれば問題ないですからね。

 

 

やっぱり太っている人は避けたいな〜と思っているビアンは多いはずですよね。


 

写メの加工

ビアンの場合は写メを交換して音信不通になるとかは、そんなに起きる事ではないですが、たまにはあります。実際にあったら印象全然違うよと高評価をもらう事が多い場合は、そんなに写真映りが良くないんだということですので、「照明」と「角度」と「体調」を何度も何度も調整して渾身の1枚を撮ってくださいね♪

 

ちょっとぽっちゃりの場合は、角度とかで何とかなる場合も多いですよ。

 

写真を編集できる場合はキラキラを入れたり、写真の明るさなどを調節してかわいく見せることもできますので、好印象に映る感じで写メを作ってください。実際に会ってしまえば仲良くなれるんだけど、写真映りが悪くて出会いのチャンスを逃すのはもったいないですからね♪

写真(写メ)を載せた方がよいのか関連ページ

プロフィールで出会いの幅を広げる
出会い系サイトで、ビアンを見つけるのには自分のプロフィールはとても重要なポイントです。これがきっちり書けてないと素敵なレズビアンとはコミュニケーションはうまく成り立ちません。
初メッセージからメアド・電話番号交換
プロフィール作成を終わらせて、写メも登録したらいよいよレズビアンの女性を探してビアンとのメッセージを交わしていく事になります。最初の出会い系サイト内でのコンタクトの取り方から実際出会うまでの流れなどについて説明しますね。
写メの交換と待ち合わせの準備
メアドを交換して、やり取りが進むと実際会おうってことになります。その際にレズビアン同士で写メを交換しておいた方がよいのかどうかと、待ち合わせするための準備について解説しています。
出会い系サイトでビアンと待ち合わせする当日
レズビアンに出会える出会い系サイトでメアド交換と電話番号などの連絡先交換を澄ませたらあとはデートや遊ぶ約束の後、待ち合わせして会うだけです。会った後は流れに沿って家に行くか、また後日に会ってみるか、それっきりにするかです。

サイトマップ
まずはじめに おすすめ出会い系サイト