レズビアンを見つけるための出会い系テクニック

レズビアンのための出会い系サイト入門

どういった感じでプロフィールを書くのか

最初の出会い系サイト登録時にプロフィールを作る場合は、その時にある程度埋めておいて、実際にビアンの女性とのコミュニケーションをとる前には、きっちりとした自分のプロフィールを埋めておくのがベストです。このプロフィール作成を真剣にとりくまないと、素敵な理想の出会いは難しいですよ。

 

女の子からのアプローチを決めるのも、メッセージのやり取りのきっかけにするのもプロフィールが元になります。コミュニケーションの元になるものだからプロフィールの作成は重要なポイントなんです。

 

最初はめんどくさがらずにある程度自分のプロフィールを一気に埋めてしまってください

 

ウケかタチかがはっきりしている場合はそれも記載しておいた方がいいですよね。

 

自分で女の子にアプローチする場合も、女の子側からアプローチがくる場合にも必ずといっていいほど、自分のプロフィールは確認されます。そもそもプロフィールを確認しないでメッセージを出してくる人なんて、あまりにもいい加減な人なので相手にしない事をおすすめします。

 

プロフィールを書くときのポイント

出会い系サイトではノンケの女性側が結構優遇されているんですが、レズビアンの場合は季節や地域、年齢などの条件によって選びたい放題、よりどりみどりといった状況にはなりにくいです。ビアンからのアプローチの幅を広げるためと、やり取りを始めた時の話のネタにするのに、お互いにプロフィールはある程度書かれている方がいいです。あまりにも詳しく書きすぎると、細かいなと思われちゃうかもしれませんけどね(笑)。

 

文章でのキャラはある程度リアルの性格に合わせて好きに書いとけばいいかと。

 

普通系「趣味は○○」
丁寧系「趣味は○○です」
ぶりっこ系「趣味は○○ですぅ」

 

もうこんなぶりっこキャラはいないですけどね。最初は素のキャラでいっていいと思います。もし反応が悪かったら多少キャラを作っても問題ないです。とりあえずリアルに会うためのチャンスずくりなんですから。

 

男性からのアプローチメールが来てしまう場合

バイであればいいんですが、純粋なビアンであればノンケの男からのメールは来てほしくないと思います。

 

「素敵な女性からのメール希望します」
「ビアンの友達募集してます」
「○○な感じの女の子が好き」
「男性はメールしないでください」

 

とかのコメントを自分のプロフィールに書いておくと、アプローチして欲しい人がグッと明確になりますよね。いらないメールはほとんどこなくなります。しつこくメールが来たり、プロフィールを見ずにメールしてくる男は全部拒否設定しちゃえばいいです。

 

プロフィールに写真を載せるか載せないかで、いらないアプローチメールの数がかなり変わってきますが、女性からたくさんメールが欲しい場合には写真はあった方がいいですね。

 

プロフィールで出会いの幅を広げる関連ページ

写真(写メ)を載せた方がよいのか
レズビアンが出会い系サイトに登録した後にプロフィール写真を載せた方がよいのかを解説しています。プロフィール写真はメッセージを受ける数などにも影響します。
初メッセージからメアド・電話番号交換
プロフィール作成を終わらせて、写メも登録したらいよいよレズビアンの女性を探してビアンとのメッセージを交わしていく事になります。最初の出会い系サイト内でのコンタクトの取り方から実際出会うまでの流れなどについて説明しますね。
写メの交換と待ち合わせの準備
メアドを交換して、やり取りが進むと実際会おうってことになります。その際にレズビアン同士で写メを交換しておいた方がよいのかどうかと、待ち合わせするための準備について解説しています。
出会い系サイトでビアンと待ち合わせする当日
レズビアンに出会える出会い系サイトでメアド交換と電話番号などの連絡先交換を澄ませたらあとはデートや遊ぶ約束の後、待ち合わせして会うだけです。会った後は流れに沿って家に行くか、また後日に会ってみるか、それっきりにするかです。

サイトマップ
まずはじめに おすすめ出会い系サイト