ビアンがどうやって出会いをゲットするのか

レズビアンのための出会い系サイト入門

ビアンには重要な出会い系サイトの基本的な仕組み

レズビアンにとっては最初出会い系サイトを探すところからが、とっても重要ですが、一般的な出会い系サイトの仕組みを理解してくださいね♪

 

まずはビアンを探すために利用する出会い系サイトを選んで登録するところからはじめるのですが、最初は自分のプロフィール登録した後にメッセージの交換やチャットなどでお気に入りの相手を見つけていくような感じでスタートします。メールやチャット、ゲームなどのコミニティで仲良くなったら、連絡先を交換して、実際に会ってみることができるわけです。

 

リアルでは求めても絶対に見つからない出会いの場を提供してくれているのが出会い系サイトです。

 

もしビアン専用掲示板なんかを利用して実際に出会ったことがある場合はあまり深く考える必要はありません。このサイトで紹介している出会い系サイトを利用すればもっと安全で安心して出会いを探せます。

 

無料の掲示板なんかは、悪質な業者が入り込む上に、そういった業者が排除されないので、利用はおすすめしませんが、ライン通話で本当に女の子なのかの確認は基本中の基本ですよね。

 

出会い系サイト規制法

少しだけ出会い系サイトに関係する法律ができたことを説明しますね。この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。この法律ができたことによって、年齢認証の義務化などちょっと面倒なことも増えたのですが、詐欺などが目的の別の悪質なユーザーなども排除されることによって、出会い系サイト自体も健全化されるようになったんです。

 

ビアンにとっては児童買春とかはあまり関係ない話なんですけど、出会い系サイトを使う以上はそれにともなう制約事項なんかは守る必要があるので、多少は知っておいてくださいね。

 

出会い系サイトの運営について

男女共に楽しめるまともな出会い系サイトは、女性を集めるのにどれだけ力を入れて、アピールできるかにかかっています。出会いは欲しいけど、やっぱりちょっと出会い系サイトに登録するのは抵抗がある女性もスムーズに登録できるといいですよね。でも時代が変わって、抵抗がある人の方が少なくなってきているようです。いくつもある有名出会い系サイトでは女性会員が何100万人を軽くこえてますし、女性から出会いを求める、これも普通で当たり前のことですよね。

 

本サイトでは信頼できる大手の安心出会い系サイトにビアン掲示板や同性愛掲示板が設置されているサイトを使ってレズビアンパートナーを見つけることを推奨しています。

 

出会い系サイトへの登録にちょっと抵抗を感じる人もいると思いますが、時が経てばなんで?と言われるような時代になるかもしれません。

 

男女共に無料系のサイト

ユーザーの会員からはサイト使用に関しては料金を一切とらずにサイトに掲載する広告収入で運営費を稼いでいます。一度システムが出来上がってしまえば運営費はそれほどかからないのかもしれませんが、女性の会員登録に必要な広告費も必要ですし、男女比がくずれてしまっているので、男性にとっては出会うためにはかなり厳しい体系のサイトです。

 

というか無料系にも怪しい詐欺サイトはかなり多く、個人情報収集や架空請求のために開設されているサイトがたくさんあります。

 

出会いを求めるのは男女同じなんですが、大昔は女性からのアプローチや告白なんてあまりなかったですし、それが表だって出ることもありませんでした。でも今はそれが普通になってきてますが、利用料については女性は無料のままなんで、出会いを求める女性にとってはラッキーなんです。

 

無料の出会い系サイトは運営費という部分で破たんしているので、悪質な行為に走らないと運営できないんですね。ビアン専用無料出会い系サイトというのは、そもそも人口比率が少ないくて登録してくれる女の子も少ないのに運営が成り立つわけもなく、そんなサイトを使うのはとても危険です。

 

男性が有料系のサイト

男性会員からのポイント課金や定額課金によって運営されています。女性を集めるための女性誌などへの広告掲載や、ティッシュ配りなどの広告費が大量に使われています。サイトのシステムや悪質なユーザーがいないかのサイトパトロールにかける人件費もきちんと組めますし、男女比のバランスなどを考えると有料系サイトに合理性があるんですよね。

 

例えばリアルでも「女性1 対 男性8」のコンパって、女性が選びたい放題でも間が持たないですよね?

 

そして肝心のビアンについてなんですが、女性は基本無料なのですが、女の子同士はメッセージのやり取りにお金がかかるサイトと、無料のサイトとがあります。女の子同士のパートナーを見つける掲示板を作っても女の子は無料でしか使ってくれないので、それだと基本は運営が成り立たなくなるので女の子同士のメッセージのやり取りは有料のサイトがあります。

 

女の子同士も無料でビアン探しができるサイトもあって、これはビアンのなかにもバイな女性も当然いるわけで、そういった子には男女間の出会いにも使ってもらえますし、男性には興味はないけど女性会員の数は増えるので無料でビアン掲示板を解放してくれている出会い系サイトもあります。

 

出会い系サイトの使い方

出会い系サイトでは自分プロフィール登録した後にメッセージの交換やチャットなどでお気に入りの相手を見つけます。相手を見つける方法は、登録されている女性のプロフィールを地域や年齢などで検索して、メッセージを出したい相手を探したり、ビアン掲示板にかかれたメッセージに対してアプローチしてみたり、自分でメッセージを書き込んで、相手からのアプローチを待つという方法が基本です。

 

攻めでいくのか、待ちでいくのかは出会いたいスピードや自分の性格に合わせて選んでくださいね。でもビアンの場合は人口に対する比率の問題で、かなり積極的に攻めないとなかなか理想の相手は見つけれません。ですので頑張って攻めてください。

 

最終的にはリアルで直接会うすることが目的なので、ある程度メッセージのやり取りが進むと、

 

「連絡先の交換しませんか?」

 

とか

 

「それでは今度一度会ってみましょうか?」

 

のメッセージを送ったり、相手の女の子から来たりことになります。ビアン専用掲示板での出会いと同じように連絡先もある程度すぐに交換しちゃってもいいとおもいます。もちろん自分からアプローチすることもできますので、積極的にアプローチした方がよいです。このあたりは出会い系サイトのテクニックページを参考にしてくださいね。

 

サイト選びは本サイトを見てもらえれば間違いないですけど、会うまでの過程や、会ってからどんな風に進んでいくかなんかも、いろいろ記載していきますので参考にしてくださいね♪

レズが出会うための出会い系サイトの仕組み関連ページ

出会い系サイトを使う目的
出会い系サイトの目的はリアルに会えるビアンのパートナーを見つけることです。日常では出会いがないから出会い系サイトに集まります。需要があるので出会い系サイトには多数の男性・女性が登録しています。
電話番号認証が出会い系サイトでは必要
個人情報を気にする人にとって初めて出会い系サイトに登録する場合、携帯電話番号認証ってちょっと抵抗があるかもしれません。でもこれって安心して出会い系サイトを使うのには絶対必要なんです。利用者を守る大切なシステムなんです。
レズビアンも出会い系サイトの年齢認証は必要
例えビアンであっても出会い系サイトへの登録後に、年齢認証作業が必ず必要になります。これはどのサイトを利用してもこの認証が通らないと、相手とのメッセージのやり取りはできませんが、簡単に終わりますよ♪
ビアンと出会うための自分の環境

サイトマップ
まずはじめに おすすめ出会い系サイト